【応募締切】「AI Quest」の参加者の募集

2021年7月16日
【応募締切】「AI Quest」の参加者の募集

経済産業省は、企業からのAI・データを用いて企業の課題を解決できる人材へのニーズの高まりを受け、こうした人材を育成するAI Quest事業を令和3年度9月から2月にかけて実施します。本事業の実施に伴い、7月16日(金曜日)10時より参加者の募集を開始しました。

  出典:経済産業省Webサイト(https://www.meti.go.jp/press/2021/07/20210716001/20210716001.html

1.概要

経済産業省では、企業からのAI・データを用いて企業の課題を解決できる人材へのニーズの高まりを受け、こうした人材を育成するAI Quest事業を令和3年度9月から2月にかけて実施します。

AI Questは、実践的な学びの場で、参加者同士が学び合い、高め合いながらAI活用を通した企業の課題解決方法を身に付けるプログラムです。

本プログラム内の特徴は以下のとおりです。

  • 講師による座学ではなく、参加者が情報交換して学び合いながら、与えられた課題を解決していくPBL (Project-based Learning:プロジェクト型学習)を中心に据えたプログラムです。
  • オンラインで全てのプログラムが提供されます。
  • 参加者同士で学び合う・教え合うことで効率的に学ぶことが推奨されます。

2.応募要件

応募時にご提出いただく情報(ご自身に関する情報、AIに関する技術レベル、志望動機など)などを基に、AI Quest事務局にて、総合的に判断させていただきます。

「AIに関する技術レベル」については、Python/R等のプログラミングを用いてデータ解析・モデル構築ができる方を対象とします。

3.対象期間

令和3年9月1日(水曜日)から令和4年2月28日(月曜日)

4.受講時間

  • 期間中、週6時間程度(課題取り組み時間も含む)
  • 取組度合によっては、+αの時間投入が必要

5・応募締切

応募を8月9日(月曜日)8時59分

About背景・事業紹介

近年、AI技術が加速度的に発展している中、企業におけるAI活用のニーズの高まりを受け、
特にAI・データを用いて企業の課題を解決できる人材が求められています。
経済産業省は、こうした人材に対応した新たな育成プログラムを開発するため、
2019年6月に政府で決定した AI 戦略2019 に基づき、2019年度から「AI Quest」を実施しています。

AI Quest は、従来の講師が一方的にカリキュラムを教える形式の手法とは一線を画し、
企業の実際の課題に基づくケーススタディを中心とした「実践的な学びの場」において、
参加者同士がお互いにアイデアを試し、学びあいながら、一人一人がそれぞれの体験として、
AIを活用した企業の課題解決方法を身に付けることを目的としています。
本プログラムを受講することにより、技術・知識としてAIを学ぶだけではなく、
実際のプロジェクトに関わらないと身に付きにくい知恵を学ぶことができます。

公式サイト外部リンク

※掲載内容は、掲載日時点のもので、掲載内容に注意を払って確認をしていますが、変更や転載誤り等の可能性が
 ありますので必ず公式サイトをご確認ください。

 <その他支援情報>

トップに戻る