【ロボットアイデアコンテスト】コンビニをデザインする企業募集!

2021年8月18日
【ロボットアイデアコンテスト】コンビニをデザインする企業募集!

経済産業省及び新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主催する「World Robot Summit 2020(WRS2020)」の併催事業として、3つの「ロボットアイデアコンテスト」を実施されます。本コンテストでは、ロボットの社会実装を促進するための新たな取組として、スポンサー企業が課題を設定し、その解決に向けたアイデアを競います。

「コンビニの未来をデザインする」
World Robot Summit2020の併催事業として、セブン&アイ・ホールディングスの協力の下、「Future Service Design」と題したピッチコンテストが開催されます。店舗業務の省人・省力化や店員の補助などコンビニエンスストアが抱える「現状の課題」と、コンビニエンスストアをデザインしなおす「未来の視点」を持つ企業の参加を期待します。優れた提案は数年以内の実用化をセブン&アイ・ホールディングスと目指します。

応募締切 2021年11月8日(月)17:00

『World Robot Summit 2020』を通して、
各コンテストの紹介や関連ステージを実施予定です。
なお、「2022 国際ロボット展」(主催:一般社団法人日本ロボット工業会、日刊工業新聞社)
開催に合わせて、結果発表が予定されています。

【 お問い合わせ 】
Robot Idea Contest 事務局
平日/月~金(10:00~17:00) ※土日祝休
mail : info@robot-ideacontest.com

詳細は、次のURLから、ご確認ください。

https://robot-ideacontest.com/

※掲載内容は、掲載日時点のもので、掲載内容に注意を払って確認をしていますが、変更や転載誤り等の可能性が
 ありますので必ず公式サイトをご確認ください。

<その他支援情報>

トップに戻る