【受付終了】第108回(令和3年度第2次)新技術開発助成

2021年10月5日
【受付終了】第108回(令和3年度第2次)新技術開発助成

公益財団法人市村清新技術財団は以下要領で、「第108回(令和3年度 第2次)新技術開発助成」の募集を行います。詳細はリンク先で確認下さい。

※リンク先:https://www.sgkz.or.jp/download/newtech/download.html?sscl=ZD_top_now_newtech

<概要>

1.助成の目的とねらい

 市村清新技術財団は、広く科学技術に関する独創的な研究や新技術を開発し、 これを実用化することによって我が国の産業・科学技術の新分野等を醸成開拓し、国民生活の向上に寄与することを目的としています。当財団の新技術開発助成は「独創的な新技術の実用化」をねらいとしており、基本原理の確認が終了(研究段階終了)した後の実用化を目的にした開発試作 を対象にしています。また、地球環境保全、特に地球温暖化防止は重要と考え環境分野を設け技術 開発を支援します。

2.助成対象

(1) 資本金3億円以下または従業員300 名以下の非上場企業で、自ら技術開発する会社
(2) 関係会社に上場企業、大企業(資本金3億円超、かつ従業員300名超)がないこと

3.助成金

(1) 助成金の対象となるのは、本開発試作に直接必要な費用です。
(2) 試作費合計額の4/5以下で2400万円を限度として助成します。
(3) 基本情報の助成希望額は、千円単位を切り捨てて記載してください。
(4) 本助成は融資ではありません。助成金は助成開始時に行う助成金贈呈式で贈呈いたします。
(5) 助成金の受取り・管理の為の専用口座を開設していただきます。
※中間報告および完了報告で経費実績を報告していただきます。
※契約通り実施されなかった場合や助成金が余った場合は返還していただきます。

4.受付期間  

令和3年10月1日~10月20日(締切日消印有効)

 

<本件に関するお問い合わせ先>

公益財団法人 市村清新技術財団  
 〒143-0021 東京都大田区北馬込1-26-10  
 電話(03)3775-2021 
 FAX(03)3775-2020  
 https://www.sgkz.or.jp  
 E-mail での問合せは、 zaidan-mado@sgkz.or.jp

詳細は、次のURLをご参照ください。

 https://www.sgkz.or.jp/download/newtech/download.html?sscl=ZD_top_now_newtech

掲載内容は、掲載日時点のもので、掲載内容に注意を払って確認をしていますが、変更や転載誤り等の可能性がありますので必ず公式サイトをご確認ください。


トップに戻る