【経済産業省】廃プラスチックの資源循環高度化事業費補助金(令和4年度第1回公募)(~6/16)

2022年6月7日
【経済産業省】廃プラスチックの資源循環高度化事業費補助金(令和4年度第1回公募)(~6/16)

プラスチック資源循環を実施するために必要な機器及び設備の導入を行う事業を補助する制度

概要

補助金のサマリー■目的・概要
民間企業等が「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律(令和3年法律第60号)」に基づき、設計・製造、販売・提供及び排出・回収・リサイクルの各段階において、廃プラスチックの高度な資源循環の自律的取組への移行を実現することを目的とし、プラスチック資源循環の取組を実施するために必要な機器及び設備の導入を行う事業に要する経費の一部を補助します。

以下の(1)~(3)に係る取り組みに必要な設備導入に係る設計費、設備費、工事費等 (以下「設計費等」という。)に対して補助を行います。
(1)プラスチック使用製品の設計・製造段階に係る設計費等への補助 
プラスチック使用製品の設計・製造に当たって、環境配慮設計に取り組む企業の設備投資等を支援します。

(2)ワンウェイプラスチックの製造・提供段階に係る設計費等への補助
ワンウェイプラスチックの製造・提供に当たって、ワンウェイプラスチックの使用の合理化に取り組む企業のための実証や設備投資等を支援します。

(3)廃プラスチックの排出・回収・リサイクル段階に係る設計費等への補助
廃プラスチックの高度選別及び高度なリサイクル技術(基礎化学品へのリサイクル(ケミカルリサイクル)又は高物性再生材へのリサイクル(マテリアルリサイクル)に限る)を実証するために必要となる設備投資等を支援します。

■根拠法令
プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律特別会計に関する法律平成十九年法律第二十三号

■応募資格
次の要件を満たす全業種の法人及び個人事業主 とします。
①日本に拠点を有していること。
②本事業を的確に遂行する組織、人員等を有していること。
③本事業を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ、資金等について十分な管理能力を有していること。
④経済産業省からの補助金交付等停止措置又は指名停止措置が講じられている者ではないこと。

■地理条件
国内において事業活動を営んでいる法人及び個人事業主であること。

■提出書類
公募要領に従い、下記の書類を提出してください。
① 提出書類チェックリスト
② 様式1 申請書
③ 様式2 提案書
④ その他必要となる添付資料応募書類の提出は、jGrantsでの申請時に該当ファイルをアップロードしてください。
また、 申請者はjGrantsでの申請と並行し、申請書類一式を2冊の冊子作成の上、1冊を協会に提出し、もう1冊は申請者にて保管してください。送付する際の宛名面には、「廃プラスチックの資源循環高度化事業応募申請書」と記載してください。

・jGrantsでの申請(申請フォームに入力後、全てのファイルをアップロード)
・紙媒体2部作成(1部協会保管、1部事業者保管)
紙媒体の提出方法:郵送または持参


■備考
事業の実施によるエネルギー起源二酸化炭素の排出量が確実に削減されることが重要です。 このため、申請においては、算出過程も含む二酸化炭素の削減量の根拠を明示していただきます。
また、事業完了後は削減量の実績を報告していただくこととなります。
なお追加情報等がある場合は、以下の一般社団法人日本有機資源協会の公募のページに掲載します。合わせてご確認下さい。
一般社団法人日本有機資源協会の公募のページ

■問合せ先
一般社団法人日本有機資源協会 
担当:牛木、十川
〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館401
TEL 03-3297-5618
Mail:pla-kodoka@jora.jp

■参照URL
一般社団法人日本有機資源協会の事業のページ
補助金上限額4,486,007,000 円
補助率1/2以内、または1/3以内(公募要領参照)

条件・期間

業種農業,林業 / 漁業 / 鉱業,採石業,砂利採取業 / 建設業 / 製造業 / 電気・ガス・熱供給・水道業 / 情報通信業 / 運輸業,郵便業 / 卸売業,小売業 / 金融業,保険業 / 不動産業,物品賃貸業 / 学術研究,専門・技術サービス業 / 宿泊業,飲食サービス業 / 生活関連サービス業,娯楽業 / 教育,学習支援業 / 医療,福祉 / 複合サービス事業 / サービス業(他に分類されないもの) / 公務(他に分類されるものを除く) / 分類不能の産業
補助対象地域全国
従業員数従業員の制約なし
利用目的新たな事業を行いたい / 販路拡大・海外展開をしたい / イベント・事業運営支援がほしい / 事業を引き継ぎたい / 研究開発・実証事業を行いたい / 人材育成を行いたい / 資金繰りを改善したい / 設備整備・IT導入したい / 雇用・職場環境を改善したい / エコ・SDG’s活動支援がほしい / 災害(自然災害、感染症等)支援がほしい / 教育・子育て・少子化への支援がほしい / スポーツ・文化への支援がほしい / 安全・防災対策支援がほしい / まちづくり・地域振興支援がほしい
募集開始日時2022年5月16日 15:30
募集終了日時2022年6月16日 17:00
事業終了期限2023年2月28日 17:00

■問合せ先

一般社団法人日本有機資源協会 担当:牛木、十川

〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館401

TEL 03-3297-5618

Mail:pla-kodoka@jora.jp

■参照URL

一般社団法人日本有機資源協会の事業のページ


お申込み、詳細は次のURLをご確認ください

https://www.jgrants-portal.go.jp/subsidy/a0W2x000006F84kEAC?fromList=true

掲載内容は、掲載日時点のもので、掲載内容に注意を払って確認をしていますが、変更や転載誤り等の可能性がありますので必ず公式サイトをご確認ください。


トップに戻る