ロボット関連情報

相模原市は、今後ますます成長を続ける
ロボット技術の活用を推進しています。

さがみはら
ロボットビジネス
協議会
さがみはら
ロボット導入
支援センター
ロボット利活用の
研究・実証等事業
ロボットのまち
PRイベント事業
産業用ロボット
導入補助金
さがみはら
ロボットキャリア

さがみはらロボットビジネス協議会

相模原市では、成長分野であるロボット産業の振興に向け、中小企業の魅力PR、ロボット技術の高度化、情報ネットワークの構築等、ロボット産業活性化事業の推進を支援するため、平成26年に「さがみはらロボットビジネス協議会」を設立しました。
中小企業、大学等研究機関、金融機関、行政や支援機関で構成し、ロボットビジネス推進のための地域のプラットフォームとして、ロボット産業の振興や企業のビジネス支援に取り組んでいます。

相模原市内のロボット関連事業をおこなう企業を紹介する「さがみはらロボット企業ガイドブック」を発行しています。

さがみはらロボット導入支援センター

さがみはらロボット導入支援センターは、産業用ロボットの導入・活用を中心とした「ものづくり企業の生産性向上」を支援するため、平成27年(2015年)9月にオープンしました。
「ロボット」「AI」「IoT」「カイゼン」など、相談企業の課題に応じた幅広い支援に取り組んでいます。また、実践的な研修・セミナーの開催を通して、現場を担うエンジニアの育成にも力を入れています。
さまざまな地域/業種の企業から、ロボットの導入などに関する相談を受け付けているほか、ロボットユーザー、ロボットSIer、その他幅広い皆様が集まる「場」をつくることで、新たなネットワークの「ハブ」となり、企業の生産性向上・労働力不足の解消などの課題解決をサポートしています。

ロボット利活用の研究・実証等事業

トヨタ自動車株式会社が開発した生活支援ロボット「HSR(エイチエスアール)」の実用化に向けた取組を平成29年6月からスタートしました。ソフトウェア開発企業を中心に「さがみはらHSR社会実装研究会」を立ち上げ、介護福祉施設等における実証や飲食店における活用に向けた開発・実証を実施しています。(※大学・研究機関以外に「HSR」が貸与されるのは日本初)

ロボット利活用の研究・実証等事業

ロボットのまちPRイベント事業

「ロボットのまち さがみはら」の実現を目指し、市民、事業者に対し身近なロボットを体験するイベント等を開催し、市内外に発信しています。平成31年度には、ロボットを身近に感じる体感型イベントとして、「さがみはらロボット大学校」を開催しました。
※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、令和2年度はロボットプログラミング教材等を活用したイベントを中止しています。

※2018年作成時点の内容です。現在とは内容が異なる場合がありますので、ご了承ください。

産業用ロボット導入補助金

市内において産業用ロボットを導入し、生産性の向上を図る事業者のための補助金です。産業用ロボットの購入、導入し伴う付帯経費の一部を補助しています。

令和3年度の募集は終了しました。申込期間 令和3年6月1日~令和3年6月30日 

ロボット導入補助金について詳しくは、こちらへ
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/sangyo/sangyo/1003291/josei/1003308.html

さがみはらロボットキャリア

市内ロボット関連企業の人材の確保を図るため、ロボット企業に特化した求人情報サイトを開設しています。
市内ロボット関連企業の新卒・中途採用情報・インターンシップ情報をまとめて発信しています。

ロボットキャリアについて詳しくは、こちらへ
https://www.sagamihara-robot.com/

さがみはらロボットキャリア

トップに戻る