第34回 中小企業優秀新技術・新製品賞 募集開始 

2021年9月1日
第34回 中小企業優秀新技術・新製品賞 募集開始 

公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社は、中小企業の技術を振興し、わが国産業の発展に寄与する目的で、1988年に「中小企業優秀新技術・新製品賞」を設けました。
以後、毎年、中小企業の皆様が開発した優れた「新技術・新製品」を表彰しています。

■表彰

【一般部門】

  • 中小企業庁長官賞(1件、表彰状、盾、副賞100万円)
  • 優秀賞(10件程度、表彰状、盾、副賞100万円)
  • 優良賞(10件程度、表彰状、盾、副賞30万円)
  • 奨励賞(10件程度、表彰状、盾、副賞10万円)

【ソフトウエア部門】

  • 中小企業基盤整備機構理事長賞(1件、表彰状、盾、副賞100万円)
  • 優秀賞(数件、表彰状、盾、副賞100万円)
  • 優良賞(数件、表彰状、盾、副賞30万円)
  • 奨励賞(数件、表彰状、盾、副賞10万円)

【特別賞(併賞)】

  • 産学官連携特別賞(数件、表彰状、盾)
  • 環境貢献特別賞(数件、表彰状)

■審 査

学識経験者らで構成する審査委員会(新井民夫委員長=東京大学 名誉教授)と各分野の専門家による専門審査委員会で実施。

■受付窓口

りそな中小企業振興財団、または日刊工業新聞社(日刊工業産業研究所)にて受け付けます。

■締め切り

2021年11月30日(火)〈当日午後5時必着〉

詳細は、次のURLから、ご確認ください。

https://biz.nikkan.co.jp/sanken/shingizyutu/

掲載内容は、掲載日時点のもので、掲載内容に注意を払って確認をしていますが、変更や転載誤り等の可能性がありますので必ず公式サイトをご確認ください。


トップに戻る