【さがみはらロボット導入支援センター】ロボット産業・ビジネス勉強会~社員食堂へのロボット導入の進化系~(6/10)

2022年6月1日
【さがみはらロボット導入支援センター】ロボット産業・ビジネス勉強会~社員食堂へのロボット導入の進化系~(6/10)

相模原市から事業受託し、さがみはら産業創造センターが運営する「さがみはらロボット導入支援センター」では、当センターのシニアアドバイザーを務める東京大学名誉教授の佐藤知正氏をお招きし、定例的な勉強会を開催しております。皆様のご参加をお待ちしております。

<ロボット産業・ビジネス勉強会(第1回)>

社員食堂へのロボット導入の進化系

~ロボットフレンドリーな環境(ロボフレ)視点からの体系化~

日 時令和4年6月10日(金)11時00分~12時00分
場 所オンライン開催(Zoomミーティング)
内 容大阪府泉大津市のSIerである株式会社HCI(https://www.hci-ltd.co.jp/)では、近年、社員食堂にロボットを導入した。

『HCI ROBO HOUSE』と命名された世界初のロボット社員食堂システムである(https://robohouse.jp/)。

そこでは、予約から調理、配膳、下膳、ドリンクバーをロボットが受け持つのみでなく、おいしくあたたかい食事をタイムリーに届けるためのいろいろな事業者のエコシステム構築に、これまでのやり方からは一皮むけたアプローチとなっている。

 今回の勉強会では、『HCI ROBO HOUSE』の紹介とともに、このアプローチがロボットに優しい技術を追求している経済産業省の「ロボットフレンドリーな環境(ロボフレ)」の概念とどのように対応するのか、展開するのかを説明いたします。 

将来的には、「ロボフレ」の考え方は、ユーザの要求にきめ細やかに応えながら、低価格のロボットシステムを構築する際の重要な手がかりになっていきます。
講 師佐藤 知正 氏 東京大学 名誉教授。

東京大学大学院工学系研究科博士課程修了後、東京大学先端科学技術研究センターや工学系研究科機械情報教授などを歴任。

日本ロボット学会会長を務めるなど、長年にわたりロボット研究やロボットの社会実装に携わっている。

相模原市では、「さがみはらロボットビジネス協議会 特別顧問」「システムインテグレータ育成プログラム検討委員会 委員長」「さがみはらロボット導入支援センター シニアアドバイザー」などを務めており、相模原市のロボット産業振興やネットワーク形成等に取り組んでいる。
対 象相模原市内のロボット関連企業 など
申し込みhttps://www.sic-sagamihara.jp/robot/seminar/1128からお申し込みください。

受付後、参加URLなどについて、別途E-Mailにてご連絡いたします。
問い合わせ株式会社さがみはら産業創造センター
(担当:事業創造部 樽川・花摘)
〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本5-4-21
TEL.042-770-9119 
FAX 042-770-9077
E-Mail sier-info@sic-sagamihara.jp


お申込み、詳細は次のURLをご確認ください

https://www.sic-sagamihara.jp/robot/seminar/1128

掲載内容は、掲載日時点のもので、掲載内容に注意を払って確認をしていますが、変更や転載誤り等の可能性がありますので必ず公式サイトをご確認ください。


トップに戻る