【さがみはらロボット導入支援センター 】現地調査・ヒアリングの受入企業募集!(~6/17)

2022年6月6日
【さがみはらロボット導入支援センター 】現地調査・ヒアリングの受入企業募集!(~6/17)

無料で専門家のアドバイス、提案、受講、サポートが受けられます!(1社限定)

相模原市とさがみはら産業創造センターでは、本年9月に開講する「ロボットSIer養成講座」の現地調査・ヒアリングにご協力いただける企業様を1社限定で募集しています。自動化・ロボット導入に関心のある企業様からのご連絡をお待ちしています。

<ロボットSIer養成講座とは?>

 工場や物流倉庫などの自動化を進めるためには、工場や工程全体を捉えたシステム構想が欠かせません。

 本講座は、自動化設備の設計・製作をはじめとした自動化やロボット導入に携わるすべての方を対象とした、

 “超実践型”人材育成プログラムです。

 ※昨年度のカリキュラム詳細はこちらをご覧ください。

https://www.sic-sagamihara.jp/robot/seminar/667

<現地調査・ヒアリングについて>

 受講生が工場を訪問し、自動化を検討している工程を中心に現地調査およびヒアリングを行います。

 その後、講座で学んだ知識や考え方を活かしてグループごとに具体的なシステム構想を練り、

 それを中間発表および最終発表で提案します(発表会はオンラインで開催する予定です)。

 ⇒ 本講座ならではの多様な視点で、同時に複数グループからの提案を受けることができます!

※現地調査・ヒアリングの様子

 

自動化・ロボット導入に関心のある企業様へ

現地調査・ヒアリングの受入企業募集!

ご協力内容事前に詳細をご説明したうえで、実施内容などを決定いたします。
 (1)スケジュール(予定)
開講前 
打ち合わせ(約2時間)9月6日(火)
現地調査・ヒアリング(約2時間)10月18日(火)
中間発表会(約4時間)11月15日(火)
最終発表会(約4時間)
※各発表会はWEB(Zoom)で開催します。
※日程は変更になる場合があります。
 (2)訪問人数10~20名(予定) 
※当日は感染症対策を徹底いたします。必要に応じて、2班に分けるなどの対策を実施します。
※開催時期の感染拡大状況により、延期・中止・開催方法を変更する場合があります。
ご協力いただくメリット(1)改善・IEの専門家による「工場診断」
 <専門家(予定)>
青山学院大学 理工学部 経営システム工学科教授 松本 俊之 氏 

(2)審査員を務める有識者からの「自動化アドバイス」
 <審査員(予定)>大学研究者、ロボットメーカー出身者、ロボットシステムインテグレータの経営者、自動化コンサルタント など 

(3)本講座受講生による「自動化提案」
※例年3~5グループに分かれて自動化システムを検討・提案。

 (4)本講座を2名様まで無料で受講可能
(通常は、1名あたりの受講料 税込132,000円)
※市内企業の場合 

(5)さがみはら産業創造センターによる「補助金申請サポート」
※本講座を契機に、自動化・ロボット導入を進める場合。
備考■日程・条件等が合わない場合や複数の企業様からお申し込みいただいた場合、ご希望に添えない場合があります。その際は、さがみはらロボット導入支援センターのコーディネーターによる「無料自動化診断」をご提供いたします。

 ■受入企業様の決定にあたっては、相模原市内の企業様を優先とさせていただきます。
申込期限令和4年6月17日(金)※決定次第、募集を終了いたします。
対象企業自動化・ロボット導入を検討している、または 関心がある企業(1社限定) 
※ロボット導入経験は問いません。
※日程・条件等により、ご希望に添えない場合があります。
チラシこちらをクリック(PDF)
申込方法下記「申し込み」からお申し込みください。
受付後、担当者よりご連絡いたします。
問い合わせ株式会社さがみはら産業創造センター
(担当:事業創造部 樽川・花摘)
〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本5-4-21
TEL.042-770-9119 
FAX 042-770-9077
E-Mail robot-center@sic-sagamihara.jp


お申込み、詳細は次のURLをご確認ください

https://www.sic-sagamihara.jp/robot/seminar/1096

掲載内容は、掲載日時点のもので、掲載内容に注意を払って確認をしていますが、変更や転載誤り等の可能性がありますので必ず公式サイトをご確認ください。


トップに戻る