【相模原市産業振興財団】海外・国内見本市出展助成事業について

2022年4月11日
【相模原市産業振興財団】海外・国内見本市出展助成事業について

 令和4年度海外・国内見本市出展助成事業に係る情報が更新されました。
 詳細については、公式サイトをご確認ください。

 国内見本市出展助成事業 – 公益財団法人 相模原市産業振興財団 (ssz.or.jp)

 海外見本市出展助成事業 – 公益財団法人 相模原市産業振興財団 (ssz.or.jp)

事業の目的

この事業は、市内中小企業者等が自ら開発した製品を海外・国内で開催されるウェブ展示会を含む見本市・展示会(以下「見本市等」という。)に出展する際に要する経費に対して助成金を交付することにより、中小企業者等の販路拡大を支援することを目的としています。

助成対象者

助成金の交付を受けることができる者は、令和3年4月1日現在、相模原市内で1年以上操業しており、相模原市が課税する法人市民税または個人事業者は市民税を完納している者であって、次の各号のいずれかに該当すること。

◆中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者のうち、日本標準産業分類(平成25年10月改定)における製造業又は情報通信業を営む事業者

◆中小企業協同組合法(昭和24年法律第181号)第3条に規定する事業協同組合のうち、市内工業の振興を目的として設立された組合

◆市内工業の振興を目的として設立された団体(任意団体を含む)のうち、構成員、活動内容等から判断して理事長が適当と認めた団体

助成対象経費

助成対象となる経費は、見本市等への出展に際して主催者へ支払う出展料(税抜)のみとします。出展料以外の経費(運搬料、電気工事費、ブース装飾費、公租公課等)は対象となりません。

助成額及び助成率

助成金の額は、予算の範囲内で、上限を10万円とし、助成率は2分の1以内とします。なお、予算を超えた場合、助成額が上限金額や出展料の2分の1に満たないことがあります。また、助成回数は年度内1回を限度とします。

お申込みや詳細は、次のURLをご参照ください。

 国内見本市出展助成事業 – 公益財団法人 相模原市産業振興財団 (ssz.or.jp)

 海外見本市出展助成事業 – 公益財団法人 相模原市産業振興財団 (ssz.or.jp)

掲載内容は、掲載日時点のもので、掲載内容に注意を払って確認をしていますが、変更や転載誤り等の可能性がありますので必ず公式サイトをご確認ください。


トップに戻る